大学はAIエンジニアへの最短ルートではない?|経験者にインタビュー

AIエンジニアになるには、やっぱ専門の大学に入った方がいいのだろうか?

AIエンジニアを目指そうと考えた時、このような疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

この記事では、AIエンジニアになる上で専門の大学に入るべきかどうかや、大学に入学するメリットと大学に行かずにAIエンジニアを目指す方法も紹介します。

また、大学でAIの研究をし、2020年に新卒でAIエンジニアとしてエスタイルに入社した萩原くんにインタビューしました。

大学で習得できるAIエンジニアに必要なスキルなどを具体的に聞いているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

AIエンジニアに特化した大学も登場

近年では、AIエンジニアの需要が高まっていることからAIエンジニアに特化した大学も年々増えてきています。

未経験採用を行っていない会社でも、新卒採用は行っているケースもあるため就職を目指す企業の選択肢の幅が広がるメリットがあります。

AIエンジニアに特化した大学に進むことで、早いうちからAIエンジニアへの知識やスキルを経験できることから進学も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

AIエンジニアを目指せる大学例

2023年時点で、AIエンジニアを目指せる大学の例を見ていきましょう。

  • 滋賀大学データサイエンス学部
  • 横浜市立大学データサイエンス学部
  • 武蔵野大学データサイエンス学部
  • 東京工科大学コンピュータサイエンス学部人工知能専攻
  • 立正大学データサイエンス学部
  • 大阪国際工科専門職大学
  • 開志専門職大学
  • 日本工業大学
  • 東京国際工科専門職大学
  • 大和大学
  • 神奈川大学

ここで紹介した大学はあくまで一部ですが、大学から短大まで全国で年々AIエンジニアを目指せる大学が増えています。

気になる大学が、AIエンジニアの勉強に特化している学部があるのか調べたい場合は「データサイエンス学部」「情報学部」などが設立されているのかをチェックしてみましょう。

AIエンジニアに特化した大学に進学すべき?

結論から言うと、AIエンジニアを目指すにあたって、AIエンジニアに特化した大学に必ず進学しなくてはいけないわけではありません。

しかし、独学で勉強するにはかなりの勉強量と時間が必要となるため、他の大学に進学してメインの勉強をしながらAIエンジニアの勉強をするのはかなり大変だと言えるでしょう。

そのため、高校や高専に現在通っていて、AIエンジニアを目指しているのであれば、勉強できる環境が整えられているAIエンジニアに特化した大学を探すのがおすすめです。

AIエンジニアに特化した大学に進学することで、以下のようなメリットが挙げられます。

IT関連の知識を詳しく学べる

AIエンジニアを目指す大学に進学した場合、ほとんどの学生は完全に初心者から目指すことがほとんどです。

そのため、本当の基礎の基礎から教えてもらえるので、AIやITの知識を1からしっかりと勉強することができます。

独学で本やネットで調べる場合、基礎知識を知っていることが前提で記載されているものも多く、挫折してしまうケースも少なくありません。

全く分からない状態からスタートする場合は、大学での勉強はメリットと言えます。

分からないことはすぐに教授に聞ける

独学で勉強する場合、分からないことがあったらそれを解決するために、自分で本やネットで調べなければいけません。

一方で、大学の場合は分からないことがあれば、すぐに教授に質問して解決することができるので、疑問点を解決してインプットするまでの速度が早いです。

また、抽象的な質問や自分が苦手としているポイントの解決案が聞けるので、より具体的な回答が得られるのもメリットと言えるでしょう。

高度な最先端の技術に触れられる

AIエンジニアに特化した大学では、最適に学習できる環境が整えられてるため、高度な最先端の技術に触れることができます。

本やネットの知識だけでなく、実際に技術を見ながら学習することができるのでアウトプットできる機会も多いと言えます。

また、大学では頻繁にセミナーや体験会を開催しているため、実際に現役のエンジニアの技術を見ることができたり、質問できたりとスキルアップができるチャンスも多いです。

新卒から活躍することができる

AIエンジニアに特化した大学では、AIエンジニアの新卒採用を行っている会社の募集要項を多く持っているケースが多いです。

そういった会社に就職することで、大学で身に付けたスキルを新卒から活かして活躍することも可能です。

中には、大学で好成績を残した場合は、教授やOBからの紹介でオファーが貰える場合もあります。

また、応募したコンペの成績によっては、クライアント企業からスカウトをもらってそのまま社員として活躍できるチャンスもあるでしょう。

AIエンジニアのスキルをそのまま仕事にすぐに活かすことができるのは、メリットですね。

大学に行かずにAIエンジニアを目指す方法は?

既に就職している場合や、別の大学に入っている場合は独学でAIエンジニアを目指しましょう。

独学と言っても、本やネットで調べて知識を身に付けるのももちろんですが、実績を積むのが一番おすすめです。

エンジニアは知識だけでなく、スキルが最も重要とされています。

そのため、完全に初心者から始める場合は練習問題をこなしたり、クラウドワークなどで簡易的なクライアントワークをこなして実績をつくるのがおすすめです。

コンペに参加するのも方法の一つ

目に見えた実績が欲しいという方は、Kaggleなどのコンペに参加するのも方法の一つです。

Kaggleとは、世界中の機械学習エンジニアやデータサイエンティストが挑戦しているコンペのことです。コンペでは、エンジニアとしてのスキルを競い上位成績を目指します。

「いきなり初心者が参加しても…」と弱気になるかもしれませんが、Kaggleでは、上位入賞者のコードが見れたり同じエンジニアに質問できたりとスキルアップができる環境が整えられています。

コンペの参加に自信がない方は、順位が表示されない練習問題も用意されているのでまずはそこで経験を積むのもおすすめです。

コンペは、Kaggleだけでなく日本・海外問わず様々なものがあるので、独学でAIエンジニアを目指す方はもちろん、大学で勉強する方もぜひ一度チェックしてみてください。

AIエンジニア萩ちゃんにインタビュー!経歴(出身大学・学部)は?

では、ここからはAIエンジニア萩ちゃんにインタビューしました!

大学や勉強方法について聞いたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

七戸
七戸
早速なんだけど、萩ちゃんの経歴から聞いていい?AIエンジニアっていうと「情報学部」とか「数理学科」出身のイメージが強いけど
僕は東京農工大学工学部電気電子工学科卒ですね。工学部でも、数字を扱うところはだいたい機械学習の出番があるんですよ。
萩原くん
萩原くん

七戸
七戸
へー!たしかに、機械学習って数値データを解析する手段だもんね
そうなんですよ。例えば、僕がいた研究室では、人の脳波を数値化して機械学習で解析してましたね。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
面白そうだね!そもそも、なんで機械学習に興味を持ったの?
元々、社会現象とか社会科学とかを数理モデルで分析することに興味があったんですよね。まあ、受験の兼ね合いでその次に興味のあった人の脳波などの生体信号を扱う学科に入学したんですけど
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
じゃあ、機械学習には、データ解析のツールとして興味を持ったってイメージか
そんな感じです(笑)だから、大学の研究室に入る前にFXの価格予測のAIとか作ってましたね
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
すごいね!それはどうやって勉強したの?
本一冊読んだりとかはめんどくさかったので、ネットで「FX 予測 AI」とかで調べて、真似して作ってました。まあ、全然予測はできなかったんですけど(笑)
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
(笑)じゃあ、AIの勉強は最初独学だったんだ?
まあ、がっつり機械学習を触ったのは、研究室入ってからですね。
萩原くん
萩原くん

大学で習得できるAIエンジニアの必要スキルは?

七戸
七戸
なるほどね。ここが本題だと思うんだけど、AIエンジニアになるために大学で学べることって何?
基礎となる数学と機械学習全体への理解は深められると思います。大学で機械学習の研究をするとなると、数学の本と論文を読み漁ることになるので
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
うわ…めっちゃしんどそうじゃん
(笑)なので、数学に元々興味がある人じゃないと苦労すると思いますね。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
でも、エスタイルの研修で数学の話ってそこまでがっつりは触れないよね?
そうですね。もちろん、最低限の数学の知識(統計、線形代数、微積)は必要なんですけど、研究するレベルで学習しなくても、AIエンジニアにはなれると思いますね。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
そうだよね。だってエスタイルは全然論文読ませないし、数学はヨビノリで勉強しろって言ってるもんね
そうそう!流石にヨビノリ以外でも数学の勉強をしてもらうんですけど、あくまで教養として学んでもらうイメージです。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
たしかに、現場で「分散って何ですか?」ってなったら、流石に恥ずかしいもんね
恥ずかしすぎますね…あと、論文は基本的に読む必要はないんですけど、最先端の技術を使うのであれば読む必要性が今後出てくるかもしれないですね。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
現状では、AIエンジニアになるために必ず論文が読める必要はなさそうだね。逆に、萩ちゃんが大学では習得してなかった、AIエンジニアに必要なスキル・知識ってある?
そうですね、、僕の場合ですと、研究テーマは「画像系のディープラーニング」だったので、シーケンスデータ(文章、株価のような時系列データ)系の処理とか、それらを扱う “実践的な” DL の知識はあまり身につかなかったかもしれません。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
なるほどね。研究で扱うタイプ以外のデータ解析は経験しない感じか
そんな感じです。それに付随して、Pandas やデータベース(SQL)とかはほぼ使ってこなかったので、同じく基礎ぐらいしか理解できていませんでした。
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
結構あるね(笑)
はい。なので、今も猛勉強中です(笑)
萩原くん
萩原くん

AIエンジニアになるために大学に入り直すのはおすすめしない

七戸
七戸
じゃあさ、AIエンジニアになることを目標としたときに「大学に入り直す」っていう道はあまりおすすめではない?
僕の肌感覚では遠回りなイメージです。というのも、AIエンジニアは「AIを選ぶ人」なのに対し、AIの研究者は「 “新しい” AI を生み出す人」なんですよね
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
AIとか機械学習って、あくまで手段だもんね。じゃあ、AIエンジニアは「目的にあった手法を選んでデータ解析する人」で、研究者は「データ分析の手法そのものを生み出す人」って感じ?
はい。なので、大学でAIの研究しても、AIエンジニアみたいに初見のデータを解析する能力はつかないんですよね
萩原くん
萩原くん
七戸
七戸
そういうことか!それだったら、最低限の知識を身につけて、より多くの現場でデータ分析の実践経験を積んだ方がよさそうだね
AIエンジニアになりたい方であれば、そうなると思います
萩原くん
萩原くん

エスタイルは未経験からのAIエンジニアを募集!

エスタイルは、新卒採用はもちろん、中途の未経験からのAIエンジニアを募集しています!

中途採用でAIエンジニアを目指したい方は、ぜひエスタイルへご応募ください!

エスタイルのメンバーは9割以上が未経験からのスタートですが、現在ではAIエンジニアとして活躍しています!

もちろん、研修やオンボーディングなど、初心者からでもAIエンジニアを目指せるための環境が整えられているのでご安心ください。

現在募集しているポジションは、以下の3つです。

  • データサイエンティスト
  • BIエンジニア
  • データビジネスアーキテクト

まずはお気軽にお問い合わせください!

皆さまからのご応募お待ちしております!

▼エスタイルの業務や環境が知りたい人はこちらも参考にしてみてください!

AIエンジニアの基本的な情報や身に付けるべきスキルは、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
AIエンジニアになるには?未経験から転職成功するためにやるべきこと
AIエンジニアになるには?未経験から転職成功するためにやるべきこと近年、AIを使った様々なサービスや技術が多く見られるようになり、AIをより身近に感じるようになりました。今後もますますAIを使った技術が増えることから「AIエンジニ...
あわせて読みたい
初心者がデータサイエンティストになるには資格が必要?取得したい資格を紹介
初心者がデータサイエンティストになるには資格が必要?取得したい資格を紹介AIを使ったエンジニア業務として近年注目されている「データサイエンティスト」。未経験で転職を考えている方は、まずは資格を取得するのがおすすめです!この記事では...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる